タイトル思いつかん

あの晩自分がいかに愚かかよくわかった。

愚か者は愛されないということもよくわかった。

わたし自身が、きちんと人を愛す準備ができていないこともわかった。

だから謝りたいと思った。

相手がわたしを望んでいないとしても、人間として謝りたかった。

最近こんなことばかり言葉にしてるが、わたしはいたって普通だ。食事もちゃんととっているし、日々の研究だって欠かしていない。

今は自分一人でも豊かになれるよう努力したい。

生き方のバリエーションが増えるから、都合がいいから、習慣だからといって他者に依存するのはもうやめたい。

一昨日は一人で団地を歩く孤独が心地いいと思えた。

一人でなんでもやってみて、それでもなお足りないものはなんなのか、ちゃんと見極めたい。